J-WAVE TOKYO MORNING RADIO(2018年5月21日~5月24日)

2018年5月21日~5月24日の4日間、東京のFMラジオ放送局 J-WAVE(81.3 FM)の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のコーナー「RECRUIT THE WORK SHIFT」にダンクソフトの代表取締役星野晃一郎、徳島スマートオフィスの竹内祐介、神山スマートオフィスの本橋大輔、東京オフィスの中香織が登場します。

「女性の活躍推進人材育成事業」事例集に掲載されました

2018年4月2日

東京都産業労働局発行の、東京都女性の活躍推進人材育成事業事例集「T-BRIGHT」にダンクソフトの事例が掲載されました。

761bc02289500151a474f7a9374a0dee-300x225.jpg

事例記事では、ワークライフバランスとテレワークの先駆者としてダンクソフトの働き方や考え方を紹介いただきました。テレワークを活用し男女問わず働きやすい環境整備をしてきたダンクソフトにとって、女性活躍推進がいかに影響があったかを事例にしていただいています。

ダンクソフトは、今後も新たな視点を取り入れて働きやすさの根幹に迫る取組みを追求し、その働き方を共有することで、誰もが働きやすい社会のはじまりをつくる活動に貢献してまいります。

関連サイト

女性活躍推進法対策行動計画

(ダンクソフト コーポレートサイト)

ダンクソフトの取組みが「労働新聞」に掲載されました

2018年2月26日
ダンクソフトの取組みが労働新聞(3150号02/26発行分)に掲載されました。
労働新聞とは労働新聞社が週刊で発行する、人事・賃金・労務の総合情報紙です。今回、ダンクソフトは、人材確保の面からサテライトオフィスやテレワークの取組みについてご紹介いただきました。 サテライトオフィスなどテレワークを活用してどのような社員が働いているのか、テレワークを導入した経緯、その効果といった実際の働き方や制度など、実践企業だからこそお伝えできる内容を記事にしていただきました。
労働新聞は基本的に定期購読制となっているそうです。定期購読されている方は3150号02/26発行分で、これから定期購読される方はバックナンバーでぜひご覧ください。

関連サイト

星野が『vs東京~徳島が日本を救う!?』(TOKYO FM・FM徳島2局ネット)に出演します(2018年2月11日)

2018年2月5日
ダンクソフト代表取締役、星野晃一郎がサンデースペシャル 『vs東京~徳島が日本を救う!?』(TOKYO FM・FM徳島2局ネット)に出演します。
サンデースペシャル 『vs東京~徳島が日本を救う!?』は、徳島県による“働き方”“生き方”を大きく変えるプロジェクト「vs東京」に注目し、東京で生活している人たちの常識を覆すような同プロジェクトがどのようなものか、飯泉嘉門県知事や、徳島に拠点を置きながら活躍している「vs東京フレンズ」たちの話を通して明らかにしていきます。FM徳島とTOKYO FMのスタジオを結んでの2元中継でお届けされる番組です。

番組概要

◆タイトル: サンデースペシャル 『vs東京~徳島が日本を救う!?』 ◆放送日時: 2018年2月11日(日)19:00~19:55 ◆出演: 飯泉嘉門徳島県知事、ダンクソフト星野晃一郎代表、ヒトカラメディア杉浦那緒子氏、キネトスコープ渡邉朋美氏 ◆放送局: TOKYO FM、FM徳島

関連サイト

「日経キャリアNET 攻める中小企業 勝負の一手」 にダンクソフトが登場

2017年11月30日

転職求人情報や転職セミナー情報サイト「日経キャリアNET」の「攻める中小企業 勝負の一手」コラム に、ダンクソフトの取り組み記事が掲載されました。

資金や人材が限られる中でITの利活用に積極的に取り組んだ結果、一定の成果を上げ、経済産業省の「攻めのIT経営中小企業百選」に選ばれる理由となった活動事例を基に、将来を見据えてしっかりと前を向く中小企業について焦点を当てたコラムです。 ダンクソフトのペーパーレスを起点として「テレワーク」を活用した働き方や、経営効果について取り上げていただきました。

記事はこちらから 『攻める中小企業 勝負の一手 第6回 自社をショーケースに「テレワーク」で新しい働き方を実践』 https://career.nikkei.co.jp/contents/100sen/06/

「JAWS-UG on ASCII」 に、高知スマートオフィスの片岡が登場

2017年11月27日
クラウドエンジニアの息吹を伝えるコミュニティ情報サイト「JAWS-UG on ASCII」 に、高知スマートオフィスの片岡の記事が掲載されました。
個人事業のソフトビレッジとダンクソフトで複業している片岡ですが、大手メーカーのIoT案件をAWSとkintoneの連携で短期間で実現した事例を発表した様子を記事にしていただきました。 ダンクソフトの、場所を問わず多様な働き方で活躍している事例でもあります。
記事はこちらから 『JAWS-UG高知の片岡幸人さんが語る短期間・低コストなIoTシステム構築 AWS+kintoneの高知発IoT事例は勉強会のスライドがきっかけ』 http://ascii.jp/elem/000/001/591/1591662/

「Fledge」に星野とサイファー・テック/あわえ吉田社長の対談記事が掲載されました

2017年11月15日
「働き方から考える、新しい人生の選択肢」をテーマに展開されている「Fledge」(運営:株式会社えふなな)に、ダンクソフト代表取締役星野晃一郎とサイファー・テック株式会社ならびに株式会社あわえの代表取締役 吉田基晴氏の対談記事が掲載されました。
「働き方や地方の未来についてもっと吉田さんと話したい。きっと化学反応が起きるはず」という星野の一言から実現した対談です。都会と地方のそれぞれに働く社員がいて、地方と繋がりができサテライトオフィス展開など多くの取り組みを行っている中で感じたことを、お互い包み隠さず話した内容がそのままに記事になりました。 この記事のために行われた取材では、Facebook Liveで生配信もしていただき、その動画はFledge特設ページからご覧いただけます。
対談記事 地方で仕事もプライベートも全力で楽しむ生き方——ダンクソフト星野社長×サイファー・テック/あわえ吉田社長 https://fledge.jp/article/chihou-taidan
対談動画 【LIVE配信】ダンクソフト星野社長×サイファー・テック/あわえ吉田社長 特別対談企画! https://fledge.jp/article/hoshino-yoshida

FM徳島「FRIDAY ON LINEいいね!徳島スペシャル」に竹内が出演します

2017年10月28日
毎週金曜13時からFM徳島で放送されている「FRIDAY ON LINE」の11月3日(金)放送回「FRIDAY ON LINEいいね!徳島スペシャル」に徳島スマートオフィスの竹内祐介が出演します。
竹内が出演するコーナーのテーマは「男性の育児休暇」について。 男性の育児休暇取得促進の取り組みを「とくしま子育て大賞」イクメン・カジダン賞を受賞した竹内が、テレワーク・在宅勤務・育児介護休暇など広範囲な内容をお話しいたしました。
「FRIDAY ON LINEいいね!徳島スペシャル」は、ふるさと愛をテーマに、思わず「いいね!」と言いたくなるような徳島の良い所を再発見していく番組だそうです。ダンクソフトの「いいね!」、ぜひご視聴ください。

関連ページ

「FRIDAY ON LINEいいね!徳島スペシャル」2017年11月3日(金・祝)13:00~15:55

ダンクソフトコーポレートサイト内 「とくしま子育て大賞」イクメン・カジダン賞受賞記事

「とくしまサテライトオフィス視察ツアー」が産経ニュースに掲載されました

2017年10月28日
ダンクソフトとサンケイツアーズと共同で募集する「とくしまサテライトオフィス視察ツアー」について産経ニュースに掲載されました。
「サテライトオフィスといえば古民家」というイメージを創り上げ地域の価値を高めてきたサテライトオフィス原点である徳島県神山町と、徳島県第2の都市で新しいコンセプトでこれからのサテライトオフィスを取り組み始めた徳島県阿南市の両方を視察できます。 ニュースで語られない真実が現場にあります。ただ見るだけの視察ではなく、交流あり、体験あり。サテライトオフィスの多くの魅力を感じていただけるスペシャルなツアーです。

産経ニュース

関連ページ

ツアー詳細はこちらをご覧ください。

「ウシマド街角クエスト」の取り組みが山陽新聞に掲載されました

2017年9月26日

ダンクソフトがアプリ開発する「ウシマド街角クエスト」の取り組みが山陽新聞に掲載されました。

9693f1b2b0a738e702ba1c45e4ac904a-150x150.png

『ウシマド街角クエスト』は、お題の写真を手掛かりにして、街を探索するアプリです。 岡山県(瀬戸内市)にある、瀬戸内海に面した美しい港町の牛窓町の魅力を感じていただけます。 アプリをスマートフォンにダウンロード後、お好みのルートを選択すれば冒険の始まりです。各ルートにはターゲットとなる写真が表示され、その写真を手掛かりにして謎解きをしながら街を散策いただきます。 様々な手掛かりを元に謎解きをすれば、地元の方もご存じないような魅力に出会え、とっておきの体験になることでしょう。

アプリ自体は年内の本格運用を目指していますが、試行版アプリを2017年9月29日~10月1日に「牛窓しおまち唐琴通り」で開かれるアートイベントに合わせて無料提供することもあり、今回、山陽新聞で記事を掲載していただきました。

山陽新聞掲載記事

謎解き、ゲーム感覚で牛窓散策 住民団体らスマホアプリ開発へ

テレワークインターン記事が掲載されました

2017年8月30日

7月18日から7月20日の3日間、計2名の若者がダンクソフトで行った「テレワークインターン」の記事がYahoo!ニュース個人に掲載されました。

「テレワークインターン」は、日本マイクロソフト社と認定特定非営利活動法人育て上げネットが連携して企画し、ダンクソフトが受け入れ企業として協力したインターンシッププログラムです。 企画をした育て上げネットの工藤啓理事長自らが、若者・NPO・それぞれの企業の立場や思いを取材いただき記事にしていただきました。 ダンクソフトは、両社と共にテレワークインターンプログラムにさらに磨きをかけ、社会・若者・企業それぞれに有意義なプログラムになるよう活動を続けていきたいと考えております。

掲載記事は下記からご覧ください。

オフィスに行くことも、社員と出会うこともないインターンシップ

「大学的徳島ガイド: こだわりの歩き方」に徳島SO竹内の対談が掲載

2017年7月6日
2017年6月20日、四国大学新あわ学研究所編集による「大学的徳島ガイド:こだわりの歩き方」が出版されました。豊かな自然、ご当地ならではの食、遊びを網羅する、見ごたえのあるガイドブックとなっています。 その中で、「徳島の若い世代-阿波女と阿波男の対談-」と題した対談に、徳島スマートオフィスの竹内祐介が参加しました。   竹内と対談を行ったのは、岡田育大氏(株式会社Forest Bank 代表公認会計士)と、内藤佐和子氏(徳島活性化委員会 代表)のお二人。対談は徳島スマートオフィスにて行われました。 「新しい働き方」を体現している方がとても多い徳島で、若者たちは何を思い、仕事をし、子育てをしているのか。これからの働き方、地域のあり方とはどうあるべきなのかなどについて熱く語られています。   大学的徳島ガイド: こだわりの歩き方

NHK WORLDに神山スマートオフィス本橋登場

2017年7月4日

NHKの国際放送サービス「NHK WORLD」の「NEWS ROOM TOKYO」に神山スマートオフィスの本橋大輔が登場しました。映像は徳島県神山町に近年多くの若者たちが移住をしている、その理由に迫る内容です。移住をしてきた若者たちが地元住民と積極的に関わる事で、新しい機会をたくさん生み出している様子が取材されています。本橋は現在開発中のプログラミング教材と共に紹介されました。

リンク:NHK WORLD NEWS ROOM TOKYO

若年層に対する プログラミング教育の普及推進報告2017に掲載されました

2017年6月30日

総務省が実施してきた、教育の情報化を推進するため、「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に関する報告サイトに、株式会社ダンクソフトが携わった徳島県でのプロジェクトに関する報告が掲載されました。   このレポートは2016年から2017年にかけて行われた、プログラミング教育のメンター育成と、児童に対するプログラミング教室に関する経緯と実施内容をまとめたものです。 実施内容が事細かく記されているほか、教育に使用されたドキュメントや配布資料まで見ることができ、実践的内容が把握することが出来ます。プログラミング教育について興味関心のある方には必見の資料です。

若年層に対するプログラミング教育の普及推進報告2017