ダンクソフトの「マルチテナント版ガイドさん」が新商品調達認定制度の新商品として認定!

株式会社ダンクソフト(本社:東京都中央区、代表取締役:星野晃一郎、以下ダンクソフト)の「マルチテナント版ガイドさん」は、関西広域連合の構成府県市が実施する新商品調達認定制度において、平成27年度認定事業者の新商品として認定されました。

「新商品調達認定制度」について

新商品調達認定制度は、新商品の生産で新たな事業分野に挑戦する事業者を応援するため、新商品を生産する事業者を自治体が認定し、随意契約による発注に努める制度です。本制度は、平成16年の地方自治法施行令の改正で設けられ、全国の多くの自治体が制度化しています。

今回新商品として認定された「マルチテナント版ガイドさん」は紹介したい場所の独自情報を参加者が持つスマートフォン対応アプリへ自動通知するサービスです。イベントなど幅広く活用することが出来ます。

http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=118

掲載資料

平成27年度の認定事業者(新商品)のご紹介(P12掲載) http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload03/1472113337.pdf

マルチテナント版ガイドさんを活用した事例 「神山のガイドさん」

神山のガイドさんは無料で利用できるツアーガイドアプリです。アプリをインストールしたiPhoneを持って野外に設置されたアートを訪れると、設置されたiBeaconと連動してアートのタイトル・写真・解説・アーティストの紹介文といった詳細情報を提供します。 http://www.dunksoft.com/news/release_kamiyama_no_guide_san.html

株式会社ダンクソフトについて

株式会社ダンクソフト(以下ダンクソフト)は東京都中央区日本橋に本社を置き、Webサイトや社内システムのコンサルティング・制作・構築サービスの提供と、ペーパレスオフィスやテレワークシステムの構築コンサルティングを主業務とするICTサービス会社です。2012年に徳島県徳島市にオフィスを開設し、2013年には一名の社員が同県神山町に移住してサテライトオフィスを開設しました。「そこで働きたい人がいたらサテライトオフィスを開設する」という考えのもと、2016年9月時点で徳島や神山町含め日本国内外に10か所のサテライトオフィス(現スマートオフィス)を展開し、場所・時間・情報にとらわれない働き方を実践しています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ダンクソフト:衣笠 純子 press@dunksoft.com