トップページ > 研究開発 > 【研究開発】ダンクソフトのAI研究開発~文章からメンバーの感情を読み解く

【研究開発】ダンクソフトのAI研究開発~文章からメンバーの感情を読み解く

2018年3月27日
ダンクソフトでは、AIの研究開発をしており、主に自然言語処理の研究開発を行っています。
「自然言語処理」とは、人間が日常のコミュニケーションで使用する言語(自然言語)をコンピュータに処理させる一連の技術です。自然言語処理の基本技術は幅広く、毎年のように各分野で新技術が開発されており、ダンクソフトが研究開発している一例として次のような技術があります。
・ 文の類似性
・ 感情分析
・ 情報、エンティティ抽出
・ 要約、キーワード抽出
・ カテゴリ分類

ダンクソフトの研究開発~感情分析編~

ダンクソフトでは「感情分析」に着目した研究開発もしています。
テキストデータにある、肯定的から否定的までの間の感情を記すことができ、さらに感情を分類することができました。次の一文は、SNSで書かれた文章です。(一部編集あり)
この文章の感情は「怒り」に分類されます。
この技術をもとに、日々提出される日報に記載された所感の文面から抽出した結果を数点ご紹介いたします。
次に示す結果は、肯定的な内容の日報を書いている従業員を示しています。
日報データを元に、ある一定期間の全従業員の肯定的な割合を抽出したところ、大型連休前は他と比較して肯定的であると示され、また週の半ばはあまり肯定的ではないという結果が出ました。
また、チームごとの肯定的な割合の推移やチーム内メンバーそれぞれの感情の分布結果も抽出できました。
ダンクソフトでは、このような研究開発内容をもとに、現サービスの機能向上や新サービスの開発に取り組んでまいります。
当ページに掲載されている研究開発に関する情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性があります。 特に、将来の予想に関する記述は、あくまでも記載された日における予想です。新たな情報、将来の事象その他にかかわらず、ダンクソフトがこれら将来の予想に関する記述を見直すとは限りません。 ダンクソフトおよびその事業活動に関するより新しい情報については、本ホームページの他の項目に掲載されている場合がありますので、そちらもご参照下さい。