トップページ > ニュースリリース > 【ニュース】「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」の認定が再度更新

【ニュース】「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業」の認定が再度更新

2018年4月2日
株式会社ダンクソフト(本社:東京都中央区、代表取締役:星野晃一郎、以下ダンクソフト)は、「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定」を再度更新いただきました。
「中央区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定」とは、東京都中央区が設けている、仕事と家庭の両立支援や男女がともに働きやすい職場の実現に向けて、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいる中小企業等を認定する制度で、ダンクソフトは第一回認定企業(平成21年度)に選ばれています。
ダンクソフトでは、平成28年に一度認定を更新いただきましたが、今回は2度目の更新となります。
この度は審査の上、平成30年4月1日から平成32年3月31日までの期間で認定が更新されました。
ダンクソフトでは、今後も中央区の企業としてこれを継続し、さらに考え方を様々な地域に継承することで、すべての人が働きやすい職場環境づくりに取り組んでまいります。

関連サイト

平成21年度認定企業(中央区立女性センター ブーケ21サイト)