トップページ > ニュースリリース > 総務省「テレワーク先駆者百選」に選ばれました。

総務省「テレワーク先駆者百選」に選ばれました。

平成28年4月1日
株式会社ダンクソフト(本社:東京都中央区、代表取締役:星野晃一郎、以下ダンクソフト)は、総務省が公表する「テレワーク先駆者百選」に選ばれました。
Telework Pioneer 100
「テレワーク先駆者百選」は、総務省がテレワークの普及促進を目的として、テレワークの導入・活用を進めている企業を募集・審査し公表したものです。
応募企業・団体のうち、以下の選定基準をすべて満たした企業・団体が「テレワーク先駆者百選」として認定されています。

  • テレワークによる勤務が就業規則等に定められている
  • テレワーク実施者の実施日数が月平均4日以上
  • テレワークの対象従業員が全社員の25%以上
  • 対象従業員の50%以上または1000人以上の大企業は100人以上がテレワークを実施
ダンクソフトは今後もテレワークの普及促進を目指し、全ての社員が企業理念である「時間は人生のために(R)」を意識できる、働きやすい環境を作ることに取り組んで参ります。

受賞

これまで取得した賞をご紹介します。 続きはこちら