トップページ > 企業情報 > ワークライフバランス > 地域貢献活動 ~Pine-Creek IZU~

地域貢献活動 ~Pine-Creek IZU~

Pine-Creek IZUとDUNKSOFTの関係について

特定非営利活動法人Pine-Creek IZU Outdoor Sports Support Guide(※以下Pine-Creek IZU)を立ち上げるきっかけになったアイデアは、P2Pリーダーシップネットワーク(DUNKSOFTの経営者である星野が参加しています。)という経営者の勉強会グループから生まれました。当初は元気なシニアの人たちが余暇を大切にしてアウトドアスポーツやビジネスを通じて「エコ」や地元とのふれあいなどのコミュニティーを形成しようとして石垣島などで研究を続け、縁あって伊東の松川湖に拠点を設けることになりました。

このPROJECTを契機にDUNKSOFTが主体となってアウトドアスポーツのスタッフィングやアイテムの供給、運用業務のサポート等を行っております。又、DUNKSOFTの経営理念である「楽」・「”Play”の精神」もPine-Creek IZUの環境を利用して社内外で確認、継承していく予定です。

Pine-Creek IZUのコンセプトについて

Pine-Creek IZUでは「アウトドアスポーツの普求」と「自然環境保護活動」・「子供の健全育成」をNPO法人の活動目的として掲げています。又、アウトドアスポーツをただ「遊び」と捉えるのではなくコミュニケーションの媒体として考えることで様々な可能性を持った活動を行っていけると考えています。

Pine-Creek IZUから得られるものは?

現在、環境破壊や温暖化に多くの関心が向けられ、様々な活動や取り組みが行われています。一般の方たちも多くの情報を集める事ができ「エコ」を生活に活かす事ができるようになりました。しかし「エコ」の主役である、海や山・川の状況はどうでしょうか?逆に以前よりも状況が悪くなっている地域が多く見受けられます。原因は様々ですが人為的な要因も少なからずあるのが現実です。Pine-Creek IZUでは自然環境の変化を自身の感覚で察知でき自然の中で謙虚に振舞える方法を伝えていきたいと考えています。

Pine-Creek IZUはなぜ地域貢献活動をするのか?

環境保護活動やボランティア活動の最小単位は全て地域貢献活動だと考えています。豊かな自然環境は地場産業を支える基盤となります。しかし現在、自然環境が豊かな観光地の多くはシーズンごとのスポット的な賑わいはありますが、あまり活気がある状況とは言えません。観光にこられる方も自然環境の中から地域の特色を見つける事ができず周辺施設や人為的な設備で善し悪しを決めてしまう傾向があり、その循環がさらなる観光施設の開発につながっていきます。Pine-Creek IZUではその地域に根付く自然や文化を広く伝えファンを増やしていく事で開発と保護という一見矛盾した課題にバランスがとれるヒントを提案できると考えています。