トップページ > 企業情報 > 企業理念 > 時間は人生のために(R)

時間は人生のために(R)

21世紀に入り、日本国内の産業も付加価値をつけるサービス産業に急激にシフトしています。製造業でも付加価値をつけて差別化しないと競争に勝てません。さらにその付加価値も短期間に新しい機能として製品に盛り込まなければ間に合わない時代といえるでしょう。

付加価値とは何か?

それは今までの製品、サービスに対してお客様の期待する斬新なアイデアを盛り込んでお客様の人生を豊かにする事。このアイデアはオートメーションの生産ラインから生まれる大量生産財ではなく、人々の日々の生活の中で感動や思いやりからもたらされる“果実”です。つまり、これらのアイデアを生み出すためには、それなりの肥料や日光さらに時間が必要となります。

時間は人生のために(R)

付加価値を生み出す時間をより多く持つ企業がこれからの激しい変化の中で生き残るのは自明の理。そのためには無駄、無理、ムラをなくして価値を生まない業務は極力、効率化されなければなりません。

DUNKSOFTは25年のノウハウを元に急成長企業の業務の効率化を支援していくとともに、インターネットを中心とした新しいビジネスモデルに適合した新しいサービスを提供しながら常に変化、拡大していく企業を目指しています。

バスケットボールに置き換えれば第1クオーターが終わって戦術がはっきりしてきたところ。第2クオーターに向けて さらにここから25年のDUNKSOFTにご期待ください。

(2007年4月 新入社員から作成を依頼され、彼女たちにお願いして作成してもらった創業25年目にして20年ぶりの会社案内より)