トップページ > 企業情報 > 企業理念 > DUNKSOFTが社会に提供するもの・使命

DUNKSOFTが社会に提供するもの・使命

我々が社会に提供するものは「負けない為の方法」です。

何に関してもそうですが、まず最初に「どうすれば勝てるか?売上があげられるか?」ではなくて、「負けないためにはどうしたら良いか、負けにくい方法 無駄をなくすこと」を考えるんです。負けない為の方法を考えたら、その方法を行うにはどうすれば良いか、という様に順番に考えていきます。そうすれば最終的に勝つ可能性が高くなりますよね。これは我々独自のものではなく、「孫子の兵法」にも出てきます。

会社が負けないためには、例えば余分な出費を出さないように気をつける。あるいは家庭と同じように決まった収入の中で使える支出を考えて経営を行う。毎年、架空の売上を予算として計上して経営していくのは、少しおかしいですよね。

また、人事や経理といった部門の見直しなどが考えられます。本当に社内サービスとして機能しているのならばわかりますが、不必要なリソースは少しでも減らすのが経営の基本だと思って、我々はお客さまが負けない為の支援をしたいと考えています。

そういう中で、会社をこれからスタートさせる人(若い人も、リタイアして第二の人生を新しいビジネスにかけたい人)に「現金をおかない」、「ペーパーレス=申請等の効率化」や「情報共有=整理する仕組み」といったノウハウを提供することで、より安全で確実なビジネスモデルのベースを確立すること。それが、DUNKSOFTの使命です。

これはDUNKSOFTの社員でも、自分が新しいビジネスをやりたいと思えば、すでに方法は知っているし環境は整備されているので、自分でビジネスを切り開く、新たな次元の体験をしてもらえると期待しています。

※「孫子の兵法」
今から2600年以上前、中国、春秋時代の思想家、孫武の作とされる兵法書