Automatism

アメリカのスポーツ、例えば野球は基本的にマネージメントするスポーツで、監督が一番面白いんです。サインを出して、その通りにチームを動かすっていうスポーツですからね。

一方でイギリスのスポーツ、たとえばサッカーの監督って、英語だと”coach”(コーチ)で、野球の”manager”(マネージャー)よりも権限が少ないんです。交代できる選手もせいぜい3人。細かな指示を伝えられるわけでもないですしね。逆に選手にはフィールドに出たら監督の言うことを聞かなくても良いくらい自由度があります。そんな中で選手たちは、様々な局面に対して「どうやったらうまくいくか」と自分で考えて行動しなければなりません。

こういったプロスポーツの置かれている状況は、何年か経つと普通の会社とか組織にも影響してきます。一人が先導して教える時代ではなくなってきていて、社員1人1人が頻繁に変化する世の中に対してどう対応していけばいいか、考えなければなりません。また、組織の中で社員が自由に動ける組織体制でいなければなりません。我々はそこを意識し、先行しています。