Message

今回のCIプロジェクトは社員の発案でスタートして
2006年10月19日に行われた全社員参加の会議で
まずロゴマークが決定されました。
おかげ様で2007年6月30日に創業から25周年を終え
さらにここから25年に向けての社員全員のメッセージです。

CI(Corporate Identity)の種類

DUNKSOFTの経営理念を社内外に広く伝えると共に「ブランド」を明確にする為、下記の項目を「CI」として制定します。

VI(Visual Identity)

ブランドを視覚的に表現し、理念を「ロゴ・マーク」や「キャッチコピー」としてシンボル化したもの。

 続きはこちら

HI (Human Identity)

社員も組織の重要なシンボルと考え社員へ向けたメッセージを理念としてまとめたもの。

 続きはこちら

SI (Service Identity)

ダンクソフトとお客さまを繋いでいくサービスを行う上での理念をまとめたもの。

 続きはこちら

PI (Product Identity)

商品を製作する際の理念をまとめたもの。

 続きはこちら

CI(Corporate Identity) の循環

DUNKSOFTの「CI」は単体で存在するのではなく、それぞれの理念が刺激し合い循環し様々な価値を創造する為の仕組みを表します。 IT業界はシステムの(急激な)効率化やコンピュータの性能の向上へと目が行きがちですが、それらは全て人が考え創造しています。

DUNKSOFTの考え=社員の「成長」・「幸せ」・「健康」は製品の品質に直結し、お客さまへのサービスにも反映されていく(大きく影響を及ぼす)という理念の下にあります。

それぞれのCIが循環する